--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗北

2009年07月02日 23:56

スーツと時計を買いたいので我慢しようと思っていたのですが、本日は日本橋近辺でのミーティングの後が直帰OKでしたのでふらりと銀座バーニーズへ。これがマズかったんです。

うっかりComme des Garçonsのコーナーに寄ると久々に僕好みのジャケットが。


ここは我慢だと指を咥えていたのですが、見れば見るほど僕好みのジャケット。せっかくだし試着だけでもと思い羽織って見るとこれまたジャスト…。

割引率を見ると40%オフで約95000円→約57000円。随分お得だよな?、スリーシーズンは着れそうだよな?、そこまでとんがってないので来年も着れるよな?、なんて気がつくと自分に言い訳しながらレジに向かっていました(笑)


買ったのはこんなのです。

Comme des Garçons/Jacket
画像 055
画像 054
裏地も結構気に入ってたり。


袖丈を長めに取った作りなので折り返して着るとブルーのギンガムチェックになっているのが良いアクセントかと。

てか、毎年Comme des Garçonsで衝動買いしていることに気づきました…。変にタイト過ぎず、かといってオーソドックス過ぎないのが、三十路のオッサンの心に刺さるんですよね。

帰りのUrban Researchでジャケットに似合うクロップド(七分丈)パンツとサンダルをついでに買ってしまったのはただの事故です。


で、うちに帰ってそういやJohn SmedleyのSaleってBegining of Julyとか言ってたよなーと、イギリスのサイトを開くとやっぱりやってました。メールではまだお知らせが来ていないので、どうなってんだろと問い合わせたところ、


The emails to confirm the Summer sale has started have not been sent out yet, they will be sent to customers in the next few days. The sale stockonly went live this morning.


なんて回答が。

自分でサイトをチェックした方が速いって意味ないじゃん、など思いつつ銀座のJohn Smedleyの路面店で気になっていたMiloをチェックするとセールにかかっていました。
プライスは、GBP106→GBP67.83ですので、現在の為替で約一万円。気づいたら2着買ってました。

日本の通常価格は約27000円ですので、送料込みでも56%オフです。銀座のJohn Smedleyでもセールにかかっていましたが18000円でしたし、何より色とサイズがかなり無くなっていましたので、まあまあ賢い買い物だったのかなと。



…自分の物欲に勝つのは難しいですね。

届いたらまたレポします。
スポンサーサイト

休暇の行き先決定しました

2009年06月29日 01:22

たった今、フライトのチケットを予約したんですが。



オーストラリア往復で38000円でした。しかも出発が3週間後なのに。移動にかかるコストってのはどんどん下がりますね。

機内サービスとか限りなく0に近いJetstarとはいえ、ここまで安いとびっくりします。まあ、南半球は晩秋でオフシーズンというのもあるとは思いますが。
この時期にホームステイしていた妹に確認したところ、普通にダイビングなんかもできるようですので、夜の肌寒さをケアしておけば問題ないかと。日中は25度を越えるようですし。


僕が学生の頃は格安航空券が出回り始めた時期でしたので、いわゆるローコストキャリアなんてものは日本に入ってきておらず、団体チケットのバラ売りがメインでしたのでホント隔世の感ですね。


ケアンズ直行ですとほとんど時差もなく片道6時間ほどのフライト。NRTからは夜9時ぐらいのフライトですので、3連休なんかとぶつければ金曜の夜に飛行機に飛び乗ってオーストラリアで短いバカンスを楽しんでしかも国内より安い、なんてことも可能です。


今回はウルル(エアーズロック)、カタジュタ(ナウシカの風の谷のモデルになったとも言われているところ)のキャンプや、グレートバリアリーフでのダイビングなんかで心を浄化してきます。

ブツが届きました(その2)

2009年06月11日 01:23

先週の土曜日に届いたブツのご紹介。

Fred Perry/Tie Polo Shirt/saxe blue
画像 029

画像 030


これはたまたまFred Perryの公式通販で見つけたポロシャツ。ワニだったり、馬だったり、ドットだったりが王道だと思いますが、ヒネクレ者の僕はあえての月桂樹。
そんな中でも前回の刺繍入りのポロシャツに続き、ちょっと変なのを選んでしまいます。これは裏地が白になっている共布のタイがついたポロシャツです。

前回の刺繍入りのポロシャツに比べると格段にボトムスのチョイスが難しそうですが、ちょっとヒネリが効いていてこんなのもありかと。


ほんとはバーニーズのパターンオーダーで作ったLoro Pianaのネイビーにブルーのウィンドペーンのチェックが入っているスーツを取りに行ったのでご紹介したいとこなんですが、細身過ぎるのも気分じゃないとゆったり目に作ったら思った以上に気に食わないので、早速リメイクに出すか思案中なのでまた今度。

生地はいいんですが、スタイルがなあ。ハウスのお勧めを聞きすぎるのも考えものですね…。その前にもうチョイ贅肉を落とさないと。


追記
最初からあえてクラシックな雰囲気を狙って細身を避けたんで、やっぱりこれもありかとリメイクを止める方向に傾きつつあります。
何にしろ肉体改造は必要なんですけど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。