--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gaziano & Girlingにビジネスを学ぶ

2009年05月15日 22:20

Gaziano & GirlingにMade to Orderしようかと悩んでいました。


Edward Greenのような正統派の英国靴のMTOも捨てがたいですし、何より、Gaziano & Girlingだと日本の店頭で見れるモデルと色が限られています。その点、Edward Greenだと実物の色とモデル、フィッティングをこの目と足で確かめられるのが大きいです。

とはいえ、以前に書いたように、多忙な中でDean Girlingさん自らが僕の拙い英語にこまめに返信してくれるうえに、ラストやサイズに関するアドバイスをくれるという、顧客を大事にする姿勢に魅力を感じていたのも事実。


そんな悩みの中、

「色のサンプルの写真をうまくメールで送れないから、カタログを探し出して送るよ」

と言ってくれていたカタログが今日届きました。

それがこちら↓

逕サ蜒柔convert_20090515213239

まさかの革のサンプル入りです。


別に頼んでないですよ。悪い意味じゃなく。

日本の店頭だとNavy系がないですし、Webにも出てない(出てるらしいですが黒と区別がつかない)。また、Burgundyという名前でアップされているモデルも見当たらない(後で分かったんですが、Gaziano & GirlingではVintage Riojaと呼んでるらしいです)。そこでNavyかBurgundyでMTOできるかどうかを聞いたんですよ。

Deanさんは

「できるよ、好きなモデルとラストで」

と回答してくれてたんで、じゃあカタログ見てオーダーするかどうか決めよう、と思ってたんですよね。

そしたら代金・送料ともに無料で送ってくれたカタログの封筒の中にNavyとBurgundyの革サンプル入りです。
ご存知のように、Gaziano & Girlingは海のものとも山のものとも知れない新興靴ブランドではなく、Edward Greenの中心人物が創設して、雑誌でも頻繁に取り上げられていますし、僕が持っているAstairを履いて伊勢丹やバーニーズに行ったら、店員さんが、

「やっぱりいいですよね?」

と興味津々で話しかけてくる、そんなブランドです。

革の切れ端なのでそんなに高くないとも思いますが、かといってタダじゃない。何より、上得意でも何でもない僕の何気ない問い合わせに全力で応えてくれた、その気持ちにちょっと感動しました。

対応ひとつで、潜在顧客(かも知れない)を喜ばせることができるそんな事を学ばせてもらいました。こんな貧乏リーマンに十数万を出させる決断をさせるのは大変なはずなのですがw


オーダーするモデルとラストとディテールを決めねば。

スポンサーサイト


コメント

  1. マリオ | URL | -

    No title

    初めまして!

    ディーンさん、すごく親切ですよね!
    私もMTOで発注しており、すご~く楽しみにしております。
    ちなみに、Hoveで、色はメープル、ソールはシングルソールといったものにしました。(笑)
    トニーさんが、HoveはフォーマルにもカジュアルにもOKだよ!と話していたので。
    まぁ、カジュアルに履きこなすつもりですが。(笑)

  2. アンファンテリブル | URL | k2w50FSQ

    初めまして

    マリオさん

    初めまして。コメントありがとうございます。

    MTOされたんですか、羨ましい。届くのが楽しみですね。

    ディーンさんは本当に親切です。飛ぶ鳥を落とす勢いのシュー・メーカーなんですが。だからこそ、かも知れませんね。

    僕はまだちょっと仕様が固まってないので悩み中ですw

    ベースはHUGESでいこうと思っているのですが、パーフォーレーションの字体をどうしようとか、ダイヤモンドキャップ・トゥにしようとか…。パーフォレーションはイニシャルにしようかなと思っています。

    あ、色は送ってきていただいたNavyが良かったので、Navyでいきます。心意気に応えないとw


    こうやってあれこれ考えている時間が一番楽しいのでしょうね。


    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enfantterrible1121.blog66.fc2.com/tb.php/15-0f8ed6be
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。