--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッション考

2009年06月08日 01:55

ちょっと最近コメントさせていただいたブログ主さんのとこで見かけたコメントについて。

前にも書きましたが、雑記系だと僕はとても口が悪いので悪しからず。

以下、引用。

>>

クールビズなんて大嫌い(>_<)
そもそもネクタイと上着が洋服でワイシャツって下着だよ。

西洋から来たスーツは暑くともきちんと着る文化なんだから
クールビズなんて洋服ではないよ。

せいぜい和服・人民服の部類だよ。

ノーネクタイはみっともないし、失礼で見苦しいからやめていただけませんか?

失礼の以前の問題としてご自分が恥ずかしい格好であることを忘れないでくださいね。


>>引用終わり

これ、「クールビズなんて大嫌い(>_<)」でググると春先の虫みたいにわらわら出てくるコメントです。書いたのもクールビズなんて大嫌い(>_<)という基地外。何回か見かけたもので検索したらビンゴw


まあ、言いたい事は分からなくもないのですが。僕も「クールビズ」は嫌いですし。だけど、そもそもファッションて変化するものだと思うんですよ。

スーツはもともとビクトリア王朝時代の詰襟の英国軍服(4つボタン)の第1ボタンを外して襟を外側へ折り返し、「ラフ」に着こなした姿が元祖と言われてますよね。ラペルのフラワーホールはその名残です。
だとしたら、このキチGUY、スーツなんてラフなものは認めない、ラペルは折り返して着るべし、とか言うんですかね。靴だって、黒以外は履かないのかと(かつてのイギリスではブラウンの靴はNGでした)。「フォーマル」で言うなら、イギリスのシティーでは、ダブルカフス以外はシャツとしてはかなりカジュアルと捉えられます。腕時計もかつては女性のものでしたしね。


書き出すとキリが無いんですが、今日の「西洋」で認められたファッションの中には当時のドレスコードからしたらかなりアウトなものが含まれています。

就任宣言のオバマ大統領もそうですが、各国の大統領をはじめとした公的な立場の方が、赤いネクタイをするのは一般的となっています。しかし、稀代のファッショニスタ、ウィンザー公が皇太子の時に赤いネクタイを自分で選んで締めるまでは女性的なものと考えられていました。スーツのダブルの裾とかもそうですね(実は僕もダブルの裾はカジュアルなイメージがあって、あまり作ってませんでした)。

ウィンザー公が広めて、今ではフォーマルとなったものは多すぎるので書くのはこれぐらいにして、人々がカッコいいと認めたものは喩え当時では前代未聞のスタイルでも「次のスタンダード」になっていくのだと思います。あるスタイルが消えいていくのは人々に受け入れられないから消えていく、ただそれだけです。「クールビズ」を僕が嫌いなのは単に僕がかっこ悪いと思うから。


ま、しょーもないコピペをひたすらブログに貼り付けて粘着するなんてキチガイスタイルは、ウェブの世界のスタンダードにならないのは間違いないでしょうねwww
スポンサーサイト


コメント

  1. しょうちん | URL | 1t1ExJwE

    脱帽です…。

    アンファンテリブルさん、こんばんわ☆

    昨日はコメ、ありがとうございました!
    こちらに伺うのが遅くなりましてすいません(TUT)

    やはりこの手の方はたくさんいらっしゃるのは確かです!
    僕も以前に何度も非難中傷をされてきましたから…。

    ですが、さすがアンファンさんです!
    僕ならここまで詳しく知りませんし(ウインザー公のくだりなど)
    知識や経験があってからこそ、詳しくお話できるんですからね!!

    これからもまた勉強させてください♪
    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. アンファンテリブル | URL | rroqHEWg

    出すぎた真似をしてすみませんでした。

    しょうちんさん

    コメントありがとうございます。

    余計なコメントしてすみませんでした。荒れたらどうしようかと後から反省してました。結構イラついたんで思わず…。ファッションてどれだけ冒険できるかにその人のセンスが現れると僕は思っています。もちろん、TPOは必要ですが。

    ネクタイの小剣ずらしも今では割とメジャーなハズシですが、最初にやった人って結構ドキドキしてたと思うんですよ(笑) 「曲がってるよ」とか言われたらかなりカッコ悪いですしね。そういう、これは「アリかナシか」みたいなのを楽しめたならと思っています。

    僕も捲くりを研究します(^^)

  3. ダイジロウ | URL | -

    No title

    初めまして。

    うちにも来ましたよ。
    この基地外。
    わたしもついぐぐってしまいました(笑)

    私も同感です。
    スタートの時点のファッションの定義と、定着した時代のあつかいは当然ことなるもの。
    ワイシャツが下着を今日も踏襲するなら、スーツ着たって丸見えジャン、てわけですよね。
    だからあの基地外はスーツのラペル折り返して、
    シャツが見えないように着るべし!
    なんでしょうね(笑)

    マメ知識というには高尚な知識、とっても興味深かったです。

  4. アンファンテリブル | URL | rroqHEWg

    初めまして

    ダイジロウさん、こんばんは。

    僕も同じ考えでして、時間とともにファッションは移り変わると思っていますし、そこが面白さ・奥深さなんじゃないかと。

    僕はTPOに合わせてドレスダウンを工夫するのがお洒落じゃないかと思っています。そしてドレスアップよりドレスダウンの方が遥かにセンスが問われますよね。作法がないだけに。

    大したことは書いてませんし、聞きかじりの知識ですが面白いと思っていただいたなら光栄です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enfantterrible1121.blog66.fc2.com/tb.php/32-61c7e4dc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。