--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deanさんからのメール?その3

2009年05月06日 01:37

最後です。

Dear Sir,

Thank you for your e-mail, I want to order your shoes by MTO.Could you reply my question as below?

Q1
I have "Astair" 6E. Its last DG70. I wonder the difference is just toe style. Is it true?

Q2
I want to get sample about color and lether. Could you send the catalogue?

I'm sorry for my poor English.


Best regards.

(以下訳)

Gaziano & Girlingの靴をMTOでオーダーしたいのですが以下の質問に答えていただけますか?

Q1. 僕はラスト#DG70のAstairを持っているのですが、ラストの違いはトゥの形の違いだけですか?

Q2. 革と色の見本が欲しいのですが、カタログを送っていただけませんか?

下手くそな英語ですみません。


これに対するDeanさんからの返信。

Dear アンファンテリブル

Thank you for your email, if you mean the fitting, it is the same yes, it's only the toe shape that changes, but pending on your foot, you may find the smart round DG70 and sharp square TG73 fit a little closer in the toe box than the GG06 and Mh71,
It's best to look on line at the catalogue, we have run out at the moment sorry about that, if you have any questions about colour or anything else please do not hesitate to contact me.

Kind Regards
Dean

Dean Girling
Gaziano & Girling Ltd.

(以下訳、ちょっとアヤシイ部分もあります)

メールありがとう。問い合わせの意図がフィッティングについてならその通りです。だけど、足の形を考えるなら細身のDG70とTG73の方が(少し幅広の)GG06とMH71の方がぴったりなんじゃないかな。一番いいのはカタログを見てもらうことなんだけど、申し訳ないけど切らしちゃってるんだ。
色やその他なんでも遠慮しないで聞いてください。


ここで衝撃の事実が発覚。受付担当の"Dean"さんとメールしていると思ったら、創設者のDean Girlingさん本人とメールしてたんですね。
Edward Greenと比べると(と言ってもEGの対応も悪くはないです)、レスポンスも速いのでまさか本人とメールしているとは思いませんでしたw


最後のやり取りです。

Dear Dean

Thank you for your email.
I found lasts on your web site.If there is no difference the fitting, I can decide my favorite last. Because Astair (6E) suits with me.
But I can not decide color and material before looking samples.I wonder that I can find color and material samples on the web. If you possible, could you send photo files (like PDF) about color and material samples?

And, I have one more question.
I want to change small detail (like perforation) when I order. Could you accept my order?

(以下訳)
Deanさん、メールありがとう。ラストはウェブで見ました。フィッティングに違いが無いなら、Astairが自分にぴったりだから好みの木型を決められると思います。
ですが、素材と色は見本を見るまでは決められません。可能ならPDFファイルのような画像ファイルで色と素材の見本を送っていただけませんか?

もう一つ質問。パーフォレーションのような細かいディテールを変更したいのですが可能ですか?



画像ファイルを送ってくれとは贅沢すぎるお願いなのですが、僕も必死w


これに対してのDeanさんからの返事。

Dear アンファンテリブル

Please let me know which colours you are interested in, and I will take photo and send to you, yes you can change a perforation detail.

Kind Regards
Dean

(以下訳)
あなたが気になる色を教えてください。写真を撮って送りますよ。あと、あなたは自分好みにパーフォレーションを変更できますよ。


こんな極東の島国の下手くそな英文メールになんて親切なんでしょうか。しかもDeanさん自身が。
この対応でかなーりGaziano & GirlingにMTOしたくなってきました。


…上手く乗せられているんでしょうかねw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://enfantterrible1121.blog66.fc2.com/tb.php/9-c3d685b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。